ユーザーID パスワード

技術情報

  • FAQ よくある質問
  • 個人ユーザー向けサービスのお手続きについて
  • 開発者のみなさまへ Google Playでの注意事項
  • M2Mソリューション
  • (PR)FAQを利用してお問い合わせコスト削減

コード&コラム

第2回
Android™ 向けアプリの基礎をマスターしよう


はじめに・・・

前回は環境を構築し、エミュレーターを動かして、HelloWorld!の表示まで行いましたね。第二回目の今回は、Android™ 向けアプリに必須の考え方「アクティビティ」について説明した後、実際にアクティビティを切り替えるアプリを作成しようと思います。

いきなり難しそうな言葉が出てきたと思われる人もいるかもしれませんが、一度理解してしまえばこちらのものですので頑張りましょう!

今回は、以下の3つのステップに沿って勉強を進めていきます。

第2回 Android™ 向けアプリの基礎をマスターしよう
 Step1 アクティビティとは一体?
 Step2 ファイル構成とJavaの仕組み
 Step3 新しいアクティビティを作って行き来してみよう


サンプルコード

第1回 リファレンスコード(文字列編)

第2回 リファレンスコード2(グラフィックス編)

第3回 リファレンスコード3(タッチイベント編)

第4回 リファレンスコード4(チェックボックス/ラジオグループ編)

第5回 リファレンスコード5(スピナー編)

第6回 リファレンスコード6(サウンド/ムービー編)

第7回 リファレンスコード7(トースト編)

第8回 リファレンスコード8(Google Maps API利用編)

第9回 リファレンスコード9(SQLite編)

第10回 リファレンスコード10(音声認識編)

第11回 リファレンスコード11(日付/時刻ダイアログ編)

第12回 リファレンスコード12(Bluetooth編)