ユーザーID パスワード

技術情報

  • FAQ よくある質問
  • 個人ユーザー向けサービスのお手続きについて
  • 開発者のみなさまへ Google Playでの注意事項
  • M2Mソリューション
  • (PR)FAQを利用してお問い合わせコスト削減

メール

概要概要

SoftBankが提供するメールの配信環境について説明します。

IPアドレスについてIPアドレスについて

■ S!メール / MMS

スマートフォンのS!メール、iPhone のMMS、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクのメール、ワイモバイルのMMSで送信されるメールの送信サーバIPアドレスは以下の帯域内アドレスになります。

117.46.5.0/24
117.46.7.0/24
117.46.9.0/24
117.46.11.0/24
117.46.14.0/24
117.46.18.0/24
123.108.236.0/24
123.108.239.0/24
202.179.203.0/24
202.179.204.0/24
202.253.96.0/24
202.253.99.0/24

※ サービス向上の為に、メール送信サーバは予告なく増設させていただきますので予めご了承願います。
※ 本情報はあくまでも目安としてご参照ください。

2016年11月30日現在

■ Eメール(i)

iPhone および iPad におけるEメール(i)の送信元IPアドレスについては、弊社DNSサーバ上のSPFレコードをご参照ください。

送信ドメイン認証送信ドメイン認証

弊社メールサーバでは、各ドメインでSPFレコードを公開しております。

DNS逆引きについてDNS逆引きについて

弊社メールサーバからのメール受信時にDNSの逆引きを行うと、送信元メールアドレスのドメイン部分に関らず、
DNSが返すドメインは一律 [softbank.ne.jp] となります。

受信MTAにてDNS逆引きによる受信拒否設定等を行っている場合、送信元メールアドレスのドメイン部分が
どちらであっても問題なく受信するよう設定してください。

メールアドレス・ドメインについてメールアドレス・ドメインについて

SoftBank が提供するメールのドメインは以下となります。

スマートフォン
2006年10月以降の契約ユーザー 2006年9月以前の契約ユーザー
S!メール softbank.ne.jp x.vodafone.ne.jp
iPhone
2006年10月以降の契約ユーザー 2006年9月以前の契約ユーザー
MMS softbank.ne.jp x.vodafone.ne.jp
Eメール(i) i.softbank.jp

xには提供地域に応じてd,h,t,c,k,r,n,s,gの文字が入ります。
※ 2006年9月以前の契約ユーザーが2006年10月以降にアドレスを変更した場合は、ドメインが softbank.ne.jp となります。


iPad
Eメール(i) i.softbank.jp

ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクのスマートフォン
メール disney.ne.jp

※ ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクのスマートフォンが対象となります。


ワイモバイルのスマートフォン
2014年8月以降の契約ユーザー 2014年7月以前の契約ユーザー
MMS ymobile.ne.jp emobile-s.ne.jp
wcm.ne.jp
y-mobile.ne.jp pdx.ne.jp
di.pdx.ne.jp
dj.pdx.ne.jp
dk.pdx.ne.jp
wm.pdx.ne.jp
willcom.com

※ ワイモバイルのスマートフォンが対象となります。
※ 機種により利用できるドメインが異なります。
※ ワイモバイルのその他ドメインについては、ワイモバイルの公式ホームページ(こちらこちら)をご覧ください。

メールアドレス保持期間についてメールアドレス保持期間について

弊社メールサービスでは、ユーザーがメールアドレスを変更した後、変更前のアドレスを一定期間保持しております。
保持期間経過後は、変更前のアドレスは開放され他のユーザーが利用可能な状態となります。

アドレス取得から
変更までの期間
保持期間
1日以上 170日
1日未満 15日

送信されない可能性のあるメール送信されない可能性のあるメール

弊社メールサービスでは、以下のようなメールは正しく送信されない可能性があります。

    ・RFCに準拠していないメール (例:ISO-2022-JPで半角カナが含まれている)
    ・ヘッダ部が12Kbytesを超えるメール (例:TOやCCに多数のアドレスが含まれている、件名が過度に長い)
    ・1メッセージのサイズが2Mbytesを超過したメール
    ・1メッセージにおけるSoftBankユーザ宛先(RCPT TO)が100件を超過したメール
    ・フロムヘッダが空白のメール
    ・Message IDヘッダが空白のメール
    ・存在しないドメインからのメール(Aレコード、MXレコードが存在しないメール)

メール配信時の注意事項メール配信時の注意事項

SoftBankが提供するメールサービスを利用して、大量にメールの配信を行う場合は、以下の点をご注意ください。

    ・時間をかけて送信してください。
    ・大量の宛先不明を含むメールは送信しないでください。
        (配信先メールアドレスのクリーニングを定期的に行ってください。)
    ・メール配信は毎正時を可能な限り避けてください。
    ・送信アドレスの並びを分散させてください。