ユーザーID パスワード

法人向けプログラム

  • FAQ よくある質問
  • 個人ユーザー向けサービスのお手続きについて
  • 開発者のみなさまへ Google Playでの注意事項
  • M2Mソリューション
  • (PR)FAQを利用してお問い合わせコスト削減

M2Mプログラム

M2Mプログラムとは、

SoftBank網対応の通信モジュール※1搭載端末やソリューション提供を検討をされているパートナー様向けに、企画・開発できる環境を提供するプログラムです。

パートナー様がソフトバンクとの協業により、創造的なビジネス展開の実現に向けて、ソフトバンクはパートナー様をバックアップさせていただきます。

※1 ソフトバンクの通信モジュールサイトをご参照ください。
http://mb.softbank.jp/biz/m2m/#lineup_module

M2Mプログラムの詳細はこちら


ソフトバンクソリューションプロバイダーができること

本プログラムでは、開発支援、プロモーションの側面からパートナー様をサポートいたします。

開発支援 技術アドバイス
  1. 技術情報の提供
  2. 通信モジュールの紹介
  3. ネットワーク構成のためのご相談、情報提供
  4. 技術的なご質問への回答
  5. FAQ
検証環境
  1. 検証ネットワークの貸与
  2. USIMの貸与
プロモーション 宣伝
  1. ソフトバンク法人Webサイトへの掲載
  2. メディアへの公開
  3. イベントでの製品紹介
  4. SSP商標の使用

認定条件

  • 日本の「法人格」を有する企業団体であること
  • 個人・競合キャリアは除く
  • SoftBank網対応の通信モジュール搭載端末やソリューションを提供するビジネスを検討されている企業


申請方法

下記手順にて申請手続きを行わせて頂きます。

1.必要書類をご用意の上、オンラインにてM2Mプログラム申請
2.M2Mプログラム事務局による審査
3.審査完了・登録通知
4.M2Mプログラム入会完了

申請書類

M2Mプログラムへご申請いただくには、以下3つの書類が必要です。

1.M2Mプログラム申請書 > 申請書のダウンロード
2.M2Mプログラムシステム概要シート > システム概要シートのダウンロード
3.登記簿謄本(履歴事項全部証明書)のPDFデータ(証明書発行日が3ヶ月以内)

費用

無料にてご入会いただけます。