ユーザーID パスワード

法人向けプログラム

  • FAQ よくある質問
  • 個人ユーザー向けサービスのお手続きについて
  • 開発者のみなさまへ Google Playでの注意事項
  • M2Mソリューション
  • (PR)FAQを利用してお問い合わせコスト削減

ソフトバンクソリューションプロバイダー(SSP)

ソフトバンクソリューションプロバイダー(SSP)とは、

スマートフォンに対応したモバイルソリューションなどを法人のお客さま向けに提供される企業様に対して、スマートフォンの技術仕様の開示、検証センターの利用などが行えるパートナープログラムです。

SSPプログラムの詳細はこちら


ソフトバンクソリューションプロバイダーができること
1.開発支援 スマートフォン端末仕様開示※1
スマートフォン端末仕様問合せ対応※1
検証センター利用
2.共同営業 ソフトバンクの営業担当への製品紹介※1
法人のお客さま向け製品紹介・同行営業※1
3.モバイルソリューションマーケット パートナーソリューション紹介サイト

※1 一定の条件や制限つきで機能利用が可能となります。

認定条件

  • 「法人格」を有する企業団体であること。
  • ソリューション/サービス/製品内容が、法人企業様向け(B to B)であること。
  • 会社設立より3年以上が経過していること。
    または、設立3年未満で、SSP申込から1年以内に当社モバイル利用に関連したサービス/製品の具体的な開発予定があること。

申請方法

下図の流れにて申請手続きを行わせていただきます。

申請方法

SSPへご申請いただくには、以下3つの書類添付が必須です。

  1. ソフトバンクソリューションプロバイダー申請書 >申請書のダウンロード
  2. 法人向けの開発(中)サービス/ソリューション概要書(指定フォーマットなし)
  3. 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)のPDFデータ(証明書発行日が3ヶ月以内)